中学生版のご利用方法

① 機能紹介

② はじめかた

③ 使いかた

基本文法コースのカリキュラムは、中学校学習指導要領文法項目とCEFR基準をカバーしています。教科書に沿った文法項目例文を音読することで、文法力だけでなく、リスニング力、スピーキング力を同時にアップさせます。
授業と連動した文法項目例文を音読する

カラオケEnglishの基本文法コースは、多くの教科書で活用する文法項目と似たような順に並んでいます

②個別最適なレベルの文法例文を音読する
個別に合った学習は文法レベル確認を行って、スタートしてください。チェックのしかたはこちらです。

■動画を参考に、個別に最適なレベルからスタートしてもらいます。

動画再生

文法項目一覧

中学1年生

中学2年生

中学3年生

↓ クリックで拡大されます ↓

↓ クリックで拡大されます ↓

↓ クリックで拡大されます ↓

※ 仮定法、現在完了進行形などは、2021年12月に追加予定です。

管理ページについて

① アクセス

② 学習状況

③ メッセージ

管理ページにアクセスする方法

学習状況を見たり、休校時にメッセージを送ることができます。

① 設定をクリック
② 管理ページへをクリック

管理ページへ、をクリックします。

※先生サポートからはカラオケEnglishマニュアルページにリンクされます。

自分のクラスの学習状況を確認する
管理ページでは、学習状況を確認したり、メッセージを送ることができます。 (休校時にもご活用いただけます)
1)担当クラスを絞り込んでください。

①学習記録・メッセージを選ぶ
②クラスを選ぶ
③絞り込む

2)学習記録で、こんなことを確認します。

①だれが
②どのクラスで
③どのコースを学習しているか
④いつ学習したか
⑤いくつUNITを完了したか
⑥一人一人の詳細(🔍を押します)

④では、休校時の学習状況を確認することができます。

3)学習日時、UNIT完了数など並べ順を変える時は<↓↑>を押します。
4)各児童・生徒の学習状況を確認します。

学習名簿の⑥虫眼鏡マークをクリックすると、学習状況の詳細が分かります。

児童・生徒にメッセージを送る

先生はメッセージを受け取ることはできませんが、児童・生徒にメッセージを送ることができます。

1)学習ページからメッセージを送る児童・生徒を絞り込む
全てにチェック✔︎なら全員に送ることができます。
2)パソコン画面の一番下に移動して、「絞り込んだ学習者に一括送信」を押して、メッセージボードを開きます。
3)定型メッセージか自由メッセージを選ぶ

定型メッセージか自由メッセージを選んでスタンプを添付して送信する。(スタンプは自動変更します)

4) スタンプを添付せず、自由メッセージで必要事項のみ伝えることもできます。
※休校時は、児童・生徒に毎日学習画面にログインしてもらい、メッセージを毎日確認してもらうようにしましょう。
児童・生徒が受け取るメッセージ画面
1) 新着メッセージが届いているとき
メッセージを受け取った児童・生徒が学習画面にログインすると、「N」というオレンジマークがつきます。
2)スタンプを送る
児童・生徒が受け取るカードは、このようなものとなります。添付されるスタンプは、毎日自動変更されます。

よくあるご質問

録音できない

ID・パスワード

事例動画

利用環境

声が録音できない場合は、以下のステップでマイクを許可してください。

録音できるようにマイクを許可する

録音ができるかは、マイクアイコン(タブレットの機種によってはビデオアイコン)で確認します。

録音できない時は、マイクまたはビデオアイコンに×がついています。こちらをクリックします。

アクセスを常に許可することで録音できるようになります。

パソコン機種によっては、更に更新ボタンを押す必要があります。

マイクのアイコンのバツが消えていればマイクの再設定は完了となります。

管理ページからは、児童・生徒・先生のパスワードを確認したり、転校生や新任の先生に新たなIDを準備できます。

児童・生徒のID・パスワードを確認する

 

・管理ページのユーザー名簿を開きます。

学習者タブになっているかを確認します。

先生のIDとパスワードを確認する

指導者タブになっているかを確認します。

転校生や新たに赴任された先生に
IDとパスワードを付与する

ユーザー名簿を開きます。

クリックするのはこちらです。

学習者、指導者、どちらか新たに作りたい新規IDのタブを選びます。

利用前を押します。

使用前の新規IDを確認します。

印刷したいIDにチェックを入れます。

印刷できる新規IDが出来上がります。

こちらをパソコン画面から印刷します。

こちらのサイトを見て各自初期設定いただくよう、お伝えください。

教科書で命令文を学んだときは、カラオケEnglishでも命令文のUNITを学び、声に出して慣れていきます。

利用環境